未分類 生活

【今からでも遅くない】やらなければ絶対損する!?ふるさと納税の始め方【早い者勝ち!】

怠け者ブロガー「ふるさと納税ってなに?。」
                             「聞いた事はあるけど、お得なの?」
「どうすればいいの?」

ふるさと納税のやり方

納税とは言っても、役場や税務署に行く必要はありません。

スポンサードリンク

「ワンストップ特例制度」

というのがあって、欲しい商品を選んだ自治体が

自分の住んでいる自治体に

「この人は私たちの自治体にふるさと納税してくれました。
なので、税金を控除してあげてください。」

という、お知らせが届くシステムができました。

これにより、ややこしい手続きがなくなりました。

この記事を見ている方ならパソコンか、スマホをお持ちでしょうから、

「ふるさと納税」

で検索してください。

結果がいっぱい出てきます。お好きなサイトを選んで見てみましょう。

「さとふる」、「ふるさとチョイス」、「楽天」、「ふるなび」、などはどれも有名ですし、オススメです。

注意すること

選べる商品は、注文する人の払っている所得税、住民税の金額によって決まります。

選べる商品(金額)は「さとふる」「ふるさとチョイス」「楽天」さんなどの

控除上限額の目安」を調べる。

というのがあるので、必要事項を入力してみましょう。

すると、金額が出てきます。

それが、選べる商品の上限金額になります。

あと、選べれる自治体の数は5カ所以内です。

たとえば、控除上限額が5万円の人ならば、

  • A県のカニ1万円
  • B県の牛肉1万円
  • C県の米1万円
  • D県のリンゴ1万円
  • E県の食器1万円

は、OKです。

  • A県のカニ1万円
  • B県の牛肉1万円
  • C県の米1万円
  • D県のリンゴ1万円に
  • E県の食器5千円
  • F県の飲料5千円

は、上限金額はOKですが、自治体の数が6カ所になるので、

必ず、1年間に選ぶ自治体は5カ所以内にしましょう。

  • A県のカニ1万円
  • B県の牛肉1万円
  • C県の米1万円
  • D県のリンゴ1万円に
  • E県の食器5千円
  • E県の飲料5千円

商品は6個ですが、これは、

上限額OK、自治体5ヶ所

なので大丈夫です。

あと、上限金額を調べましたが、それは前の年以前の年収を元にして

出した金額ですよね。

今年の年収は絶対に増えるという人はいいですけど、

今年の年収はまだわからないので、

控除上限額より少し少ない金額で商品を選んでおくほうが

安心です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「ふるさと納税」納税といっても、ネットショッピングと

同じ感覚で注文できます。

まず、

    ふるさと納税のサイトで、自分の控除上限額を調べる

    選べる自治体の数は5カ所まで

この2つを守って注文するだけです。

皆さんもぜひ「ふるさと納税」を賢く利用して、

お得に商品をゲットしてみましょう!

以上、ありがとうございました。

スポンサードリンク

-未分類, 生活
-

Copyright© つれづれブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.