未分類 生活

運動会、お弁当とビデオ撮影。

運動会、最近は秋に開催されるだけでなくて、春に行われる学校もたくさんあるみたいですね。

スポンサードリンク

運動会いえば、お弁当、ビデオ撮影など、子供達だけでなく、親御さん達も何かと忙しかったりしますよね。

私が小さい頃も運動会のお弁当は、大きな楽しみの一つでした。

裕福な家庭の子達は何重ものお弁当で、大きなエビフライが入っていたりして、羨ましく眺めた事を今でも覚えています。

今は、キャラ弁なるものが存在し、お弁当を作る事が、やりがいもあるのかもしれませんが、とても難儀になっている事も事実でしょう。

で、今回の運動会では、我が家では前日の晩に弁当の下ごしらえをできる範囲で行いました。

一番時間がかかるであろう、キャラ弁のキャラクター部分を作ったのです。

用意したのは100円均一で買った「くまモン」のオニギリが作れるキットです。

あとは。ご飯、のり、チーズ。

奥さんと一緒に、初挑戦!

それなりに形にする事ができ、調子に乗った二人。次々とくまモンおにぎりが出来上がってきました。

うん、この作業を運動会当日の朝にしようと思えば、どんな事になっていたでしょうか?

おにぎり以外にもおかずや、フルーツ、お茶の準備など、慌ただしすぎて、キャラ弁どころではなくなり、普通のおにぎり、悪ければご飯は弁当箱に詰めるだけになっていたかもしれません・・

子供達も喜んでくれ、とりあえずお弁当は成功でした。

まあ、私が手伝ったのはおにぎりだけで、あとは奥さんがほとんどしたので、あまり偉そうにはいえませんが(笑)

あと、運動会などの行事でのカメラ、ビデオ撮影も親御さんが頑張っている事の一つでしょう。

今は性能の良いスマートフォンがあるので、それで撮影する事も多いですよね。

まあ、我が家にはビデオカメラがあるので、行事ごとにはそれを使う事が多いですね。

安物ですが、三脚を使う事により撮影がスマートフォンより楽に行えています。

三脚を使った撮影だと、場所取りが必要だったり、どうしても自由に動けなくなるデメリットはあったりするのは、否めません。

しかし、これだと、手ブレは少なくなりますし、とにかく楽です。

本格的な三脚だと、ビデオを撮影する際の動きなどがスムーズだったりするのかもしれませんね。ですが、私のように1年に何回かしか使わないという方であれば、まず、リーズナブルなものでもよいので、試してみるのもアリかなと思います。

で、私が撮影で心がけているのは、ムダな部分も含めて、極力長時間撮影する事です。

いらない部分は後で消せばいいだけで、後になってから撮影し直す事はできないのですから、メモリーやバッテリーの許す限り長く撮ったほうが良いのではないかと私は思っています。

運動会、もちろん主役は子供達なのですが、それを見守り応援する親御さんや、先生達、みんなが楽しく、良かったなっていうものにしたいですよね。

スポンサードリンク

-未分類, 生活

Copyright© つれづれブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.