敬老の日に喜ばれるプレゼントは?

未分類 生活

敬老の日、何をプレゼントしたらいいか、迷いますよね。

スポンサードリンク

今はインターネット通販も発達しているので、選び放題ですが、子供を持つ

親となった今は、プラスα手紙や、絵を描いたものを添えて渡したりしています。

いきなりですが、これが1番喜んでくれましたね。

私の場合は、正確に言うとひいおばあちゃんに、(私の祖母)子供が手紙を

渡したんですがね。

その手紙を祖母は、大変喜んでくれて、常に近くに置いて置き何度も何度も

繰り返し読んでいたようです。

そして、来訪者があるとその手紙を自慢そうに見せていたそうです。

子供がかいた絵や手紙、そんなに高価なものなど使用していませんから、

実質、0円

ですよね。以前、敬老の日に私がプレゼントした血圧計は喜んでくれたものの、

今はどこにあるのか分かりません(笑)

プレゼントというのは値段が全てでは無く、そこに込められた気持ちがとても

大事だという典型的な例の一つですよね。

正直、この事には私も学ばされる事がありました。

先述したように、昨今はネットのおかげで、ボタンを押すだけでプレゼントが送れます。

もちろん、そこにいたるまでには、

「何が喜んでくれるかな〜」

と思い悩みながらのプロセスがあるのは事実でしょう。

で、直接そのプレゼントを手渡して、生の会話をする事が出来ればベストなのでしょうが、

遠く離れていたりして、それが叶わない方も多くいらっしゃるでしょう。

そこで、もう1歩。

今は便利な世の中です。ネットを見れば贈り物が届いたか、どうか?

分かる時代です。

そこで、プラスα、電話など(テレビ電話)してみては、いかがでしょうか?

想像以上に喜んでくれたりするものですよ。

で、喜んでくれている、爺ちゃん、老婆ちゃんを見ると

自分まで幸せな気持ちになれますもんね。

極端な話、プレゼントなんか無くとも直接会って話したり、電話などで

コミュニケーションするだけでも喜んでくれるような気がします。

1年に一度の敬老の日。自分の出来る事を、自分の範囲ででもいいから

何か、やってみてはいかがでしょうか?きっと、喜んでくれると思いますよ。

スポンサードリンク