健康オタクとグルメ気取り

健康 飲食

タイトルが示すとうり、私に当てはまる事です。

スポンサードリンク

以前から食べる事に興味があり、その延長線上で

食べ物所以の健康に興味が湧いてきた、

そんな私です。

心当たりがある方もいるかもしれませんし、

身の廻りにそんな人が2〜3人ぐらいはいるのでは

ないでしょうか?

正直、めんどくさい。

そう思われたりしてる方も多いかもしれませんね。

私自身も関心が強い時期、弱い時期などがあり、

徹底したグルメや、健康を追い求めている訳

ではなさそうです。

ですが、食べた物によって身体が作られ、

肉体的に健康であれば精神も健全である確率はたかまりますよね。

結果人生もハッピーになる。

こんな簡単なものではないでしょうが、

かなり重要な事だと私は思っています。

特に子どもが生まれてきてからは、その関心が

また、強くなり、ネットや本などで情報を集めて、

実践できる事は、まず、自分でやっています。

まあ、ゆる〜くですけどね。

なので、たまには身体に悪いと言われる食べ物なんかも、

ガッツリ食べる時もあります。ただ、なんとなく、罪の意識

みたいなものが、つきまとうのです。

悪いと知らずに、悪い事をしても罪にならない事が

ありますが、逆に

悪いと知りつつ、悪い事をするのは、ね・・・

基本的に子どもは自分で食べるものを選ぶ事は

できません。

親や、大人たちに与えられたものを文句を言いながらでも

食べるしかありません。

そんな子どもには少しでも良いものを、食べさせて

あげたいけれども、そうできない時もたくさんあります。

神を信じない私ですら、懺悔したくなります。

世の中には食べたくても、食べられず、飢え死にする方が

たくさんいる事はもちろん、知ってます。

食べれるだけでもありがたいと思いなさい。

という意見、これもごもっともです。

私もご飯粒、一粒残すのも嫌な人間です。

なので、ゆる〜く行うようにしています。

まずは、できる事から。

  • 同じ値段なら、身体に良いものを選ぶ
  • 量より質。良い食べ物で腹八分目。
  • たまには、プチ断食で、食費節約。
  • 浮いたお金で良い食べ物を買う足しにする。

こう、心がけようとしてます。

こうすれば、グルメと、健康

両方とも少しは今よりUPするのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク