ズボラおやじの(鳥モモ肉と完熟トマトのミネストローネ風パスタ)

未分類 飲食

さて、今日はズボラな私でも作れたスパゲティを、ご紹介します^ ^

スポンサードリンク

晩御飯、何にしようか?

結構毎日悩みますよね。

先日のとある夕方も、台所にある物をまず、

確かめる作業から始めました。

  1. 鳥モモ肉(メインはこれかな?と考えつつ)
  2. トマト
  3. パスタ

うーん、これらを使いパスタだな。

とある程度の形は見えました。

あと、頂き物のレトルトパウチのミネストローネ

スープがあったので、これらを全部鍋で煮込めば

出来上がりかな?

でも、それだけではチョット乱暴すぎるかな?

という事で一手間加えました。

  • 鍋に火を入れたら、オリーブオイルを引きます。
  • みじん切りしたニンニクを香りが出るまで炒めたら、一口大に切った鳥モモ肉を投入します。
  • 表面が白くなったら、一口大に切ったトマトを投入します。
  • 軽く混ぜ合わせたら、レトルトパウチのミネストローネスープを投入します。
  • 一煮立ちさせたら、味見をしてください。

大丈夫なようであればそこで完成です。

私はここで、チョット薄く感じたのでトマトケチャップを鍋にひと回しぐらい足しました。

後は、アルデンテに茹でたパスタにかけて、

完成です!

台所にパセリ(ビンに入った、振りかけるやつです)

があったので、パラパラと振りかけました。

緑色が加わり、少しコマシに見えます^ ^

辛いのが好きな方はタバスコをかけてあげると

また、味が変わり、酒のアテにもなりますよ。

私は、ビールと、赤ワインでいただきました。

子供達にも好評で、おかわりもしてくれ、簡単にできたわりには

納得の1品でした。

今回は家にミネストローネスープのレトルトが余っていたので使用しましたが、

普通にトマト系のパスタソース(レトルトでも瓶詰でも)なら大丈夫でしょう。

レトルト食品は便利ですし、保存も効くので常備されている方も

多いでしょうね。

そのままでも、美味しいですが、一手間加えるだけでお店の味に

近づくかも?

それと、レトルト一パックで1人前以上の料理を作れるので、

そこもオススメですね。

時間がない時、こういうレトルトや冷凍食品、インスタント食品を

使う時ってありますよね。

できれば、全て手作りで作って上げたいし、そうしたいですが難しい

のが現代の日本ですもんね。

最近は

「お袋の味」

ではなく

「袋の味」

が子供達に浸透してきていますよね。

でも、それではちょっと悲しいですよね・・

そこで、くどいですが、ここで、一手間加えてみませんか?

「袋の味」が

「お袋の味」

に1歩近づくのではないでしょうか。

ずぼらな私でも、

「美味しい」

と笑顔で言ってくれると、やる気になれます。

良かったら、参考にして下さいね。

 

スポンサードリンク