つれづれブログ

思うまま、つづっています

未分類 生活

バイクで北海道一周の旅

投稿日:

昔の事になりますが、バイクで北海道を1周した事があります。

スポンサードリンク

季節は9月で、シーズンオフになりかけていた事もあり、どこを回ってもライダーは少なめで

飛び込みででも、ライダーハウスに泊まる事が出来ていました。

ライダーハウスとは、格安で泊まれる宿泊施設で、宿泊料金0円なんて宿もありました。

高くても1000円代の後半ぐらいまでで、貧乏旅行の私にとっては凄くありがたい存在でした。

宿によって宿泊内容は様々で、素泊まり(布団もなく、広間に持参の寝袋などで宿泊。食事もなし)

や布団を引いてくれ、しかも朝飯までついているところがあったりと様々です。

ただ、その名の通り「ライダーハウス」なので車の方は泊まれないとか、車でも大丈夫とかいろいろな宿がありました。

その辺りは自分の予算や旅行プランなど、人それぞれでしょうから、自分にあった宿をかしこく利用すれば、北海道での旅行は凄く快適になりますよ。

宿が見つからなかった夜などは、バス停や、橋の下で野宿した事もあります。

北海道のバス停は、雪国だからでしょうか、作りがしっかりしていて、小さくてもドアがあり、

屋根もあるので、雨露をしのぐ事ができるので、本当助かりました。

まあ、公共施設であるバス停で寝るのは、よろしくないのかもしれませんが、若さゆえの行いでしたね。で、私が旅行した時は今のようにネットが発達していなかったので、北海道をバイクで旅行したという友人に話を聞き、後は勢いで北海道に乗り込んだため、準備不足でいわゆる「銀マット」を持って行かなかったのです。

寝袋があるとはゆえ、北海道の9月の夜は寒くコンクリートの地面に寝るのは寒いし、痛いし

寝心地は良くなかったですね。

なので、あくる日は移動中に見つけた店で銀マットを早速購入しました。

そんなに高いものではなかったのですが、これ1枚あるだけで寝心地は全然違うものになりました。

アウトドアとかされる方から見れば常識の事かもしれませんが、行き当たりバッタリの貧乏旅行ゆえの、今は良き思い出の一つです。

なので、アウトドアで寝袋などで眠る事を考えている方は、是非このマットの事も考えた方が良いと思いますよ。

後、思い出に残っている事の一つに「海鮮丼」があります。

うに、いくら、ほたてなどがのった、まあ、北海道でなくとも食べれると言えば食べれるものですが

これが絶品でした!

若い頃の私はどちらかというと、魚介類より、肉の方が好きでしたし、正直うには臭くて嫌いな食べ物の内の一つでした。

その海鮮丼を食べに入ったお店でまず注文する時、私が「うには苦手だ」と言うとそこのおかみさんは逆に

「だまされたと思って、食べてみな。」

と強く勧められたので、

「まあ、そこまで言うのなら食べてみます。」

という流れだったのですが、だまされませんでした(笑)全然臭みも無く、甘いんですよね、うにって。その後はいっきに食べたのを今でも良く覚えています。

旅の途中で寄った、あまり大きくない、どちらかと言えば小さいパックの旅行などでは行かないようなお店でしたが、ある意味私の人生観を変えてくれたお店でした。確か道北辺りでのお店でした。

うに、いくらが苦手だという人も北海道で新鮮な物を食べれば私のように好きになるかもしれませんよ。

後、道東でトドの肉を食べたのを覚えています。クジラの肉に近いような味で美味しかったですね。

今ではクジラもなかなか食べることが出来なくなりましたが、トドの肉なんてのもなかなか食べることは少ないですよね。

てっいうか「トドの肉って食べれるの?」と聞かれそうですよね。もし機会があれば試してみるのも良いと思いますよ。いい、話のネタにもなりますしね。

あと、ライダーハウスで花咲蟹を購入すると宿泊料無料というところがあり、晩御飯を花咲蟹で頂いた夜がありましたが、これも最高でしたね。ワンカップの安酒で一緒にいただきましたが、とても美味しかったので、着払いでですが、実家にも送りました。魚介類の大好きな祖父が大変喜んでくれたのを覚えていますが、貧乏旅行の悲しいところ、着払いで送ったのを今でもたまに、笑い話として家族に語られる事があります。

休憩がてら寄った、地元の人々が行きそうなスーパーぽいお店(そんなに大きくはなく、よろず屋のようなお店)で食べた「焼きモロコシ」。当時の値段ですが、確か100円以内で1本売ってたと思います。ここは少し不鮮明ですが、とにかく安くて美味い。北海道はトウモロコシも美味しいですよね。

あと、阿寒湖にも行きましたね。幼い頃に貰ったマリモのお土産の記憶が強く、大好きだったこともあり、「北海道行くなら摩周湖は外せないでしょう〜」ってノリでしたね。

で、そこで知った事実。お土産で売っているマリモは藻を手で丸めてビンに詰めているという事・・

お店の方が教えてくれました。

そうですよね、阿寒湖のマリモは天然記念物。売買出来ないですよね・・

世の中の現実を垣間見た、若き日の思い出です(笑)

「北の国から」のロケ地にもよりましたが、それまで北の国からのドラマは見た事はあれど、詳しくはありませんでした。ですが、そこは「旅の恥はかき捨て」です。ツーリング中たまたま出逢った北キツネに

「る〜るる」

と呼びかける始末。アホですわ(笑)北海道の北キツネは野生といえど、私のような人がいるせいか、人慣れしていて警戒心が薄いキツネもいるみたいですね。

帰郷してから、「北の国から」をドラマシリーズから始め、2時間ものの特別編を全てレンタルビデオ店にて借りて見たのは、ある意味お決まりのパターンですかね?ですが、実際北海道を旅した後だと、見方も変わって面白かったですよ。

そう、旅は人を成長させてくれます。

私は国内旅行でしたが、今から思えば海外の貧乏旅行もしたかったな〜と思います。

若くて、時間のある方。バイトでもなんでもして、行ける時にいろんなところに行くのは凄く貴重な経験になると思いますよ。社会人となり、家庭を持った私が流浪の旅に出るという事は、かなり難しい事です。

もちろん、危険な事は避けなけれがいけませんが、多少のトラブルは後になれば、良き思い出に変わるものです。で、そういう事も人を成長させてくれる良き試練となり得るのです。

後で後悔してもいけません。どうせなら、やらないよりも、やって後悔した方が経験になると思います。

さてさて、旅も終盤を迎え、札幌入りをしました。

行き当たりバッタリとはいえ、北海道旅行の目的は、北海道全ては行けないだろうから、せめて、外回りは回ろうと決めてました。あと、札幌ラーメンを食べる事も。

ガイドブックには必ず載っている「ラーメン横丁」もとりあえず行きました。味の好みはいろいろあるので、一概には言えませんが、現地でどこが美味しいかと聞くと、大概観光地からは離れたところを勧められたのを覚えています。

旅の恥はかき捨て、ガイドブックに頼るのも良いですが、現地の人に直接聞くのも面白いですよ。

北海道に初めてバイクで行こうという方。

このブログの記事が少しでも役に立てば幸いです。

 

スポンサードリンク

-未分類, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風邪の予防法を簡単に?

若い頃は私はほとんど、風邪などひいたことがなかったが、年をとるにつれて1年に一度、とくに1月は、風邪をひきやすくなったみたいだ。しかも、その一度の風邪がヒドイ事が多く、39度、40度台の熱を伴うのであ …

マイカーを水洗い洗車⁈

皆さんは車や、バイクなどお持ちでしょうか? 今はカーシェアリングだったり、若者の車離れが進みマイカーなどを持っている人は減ってきているみたいですね。 実際、私の親族達で、都会に暮らす人々は車を持ってい …

御歳暮の人気商品、定番商品は?喜んでもらえるギフトは?

御歳暮の時期が近ずくと、今年は何を送ろうかと、 迷ってしまう方も多いですよね。 せっかく送るのだから、喜んで欲しいと思うのは 当たり前の感情ですよね。 そこで、気になるのが、本当に喜んでくれているのか …

禁煙セラピーで禁煙

私は禁煙に成功して十数年になる。 我ながら、良く辞めれたものだ。 しかし、そう簡単に辞めれた訳ではない。禁煙を決意してから、約一年ぐらいは吸ったり、辞めたりを何度も繰り返した・・・ 「俺、禁煙する!」 …

ズボラおやじの(鳥モモ肉と完熟トマトのミネストローネ風パスタ)

さて、今日はズボラな私でも作れたスパゲティを、ご紹介します^ ^ 晩御飯、何にしようか? 結構毎日悩みますよね。 先日のとある夕方も、台所にある物をまず、 確かめる作業から始めました。 鳥モモ肉(メイ …